無料ブログはココログ

自然・動物・植物

2021年4月17日 (土)

北と南から

 この4月に佐川地質館に新しく学芸員として赴任してきました森と申します。

四国の北隣の広島県生まれで、北極圏の近くにあったアラスカ大学を卒業後、これまで九州や愛知で学芸員として働いてきました。館内の標本の確認、ウェブサイトの更新など、すべきことが多くてパンク気味ですが、早く仕事に慣れるべく努力していきたいと思います。

 

先日、ある方からなぜ佐川にカルスト地形があるのかという質問を受けました。

 

佐川の大地は、太平洋のプレートによって南から運ばれてきた土砂からなっています。南方にあったサンゴもこの土砂の中に巻き込まれて運ばれてきました。このサンゴなどの石灰分が溶け出してできたのが鍾乳洞やカルスト地形です。佐川ではナウマンカルストや不動が岩屋洞窟が有名ですね。

74e9b01fd19248bc905a6c0e2b04466b_1_105_cImg_0339

佐川町からは、石灰分が溶け出す前のサンゴの化石もたくさん見つかっています。

 

ここで、地質に興味をお持ちの方は違和感をお持ちになったかもしれません。日本列島に沈み込んでいる太平洋のプレートは、主に東から西側に移動しています。それならなぜ、佐川に南から来た土砂や化石があるのでしょうか?実は、プレートの沈み込む方角が4000万年ほど前に北北西から西北西に変わったのです。当然、それより前に佐川の地に到達した土砂には、南方起源の生き物の化石が含まれます。

北からやってきた私が南からやってきた化石を扱うのも、巡り合わせかなという気がしています。

2020年4月 4日 (土)

サクラサク

みなさん こんにちは!

桜の舞い散るのが美しい今日この頃

いかがお過ごしですか?

今日は、地質館の宇宙桜が咲いたことをご報告いたします。

知らない方のために。

宇宙桜というのは、宇宙飛行士の若田光一さんと一緒に

種子が宇宙に行った桜で

種類はワカギノサクラとなります。

Dscf0584_s

今日数えてみたら、蕾と花で7つお花がありました。

小さい木なんですけど、頑張って咲いている姿が

けなげで美しいな、と思います。

お庭のイチョウも新しい芽が芽吹いていました。

自然の力強さには元気をもらいますね。

ではみなさん よい週末を!

 

 

 

2020年2月 1日 (土)

お花が咲いたよ

Dscf0528_s

みなさん こんにちは!

今日は毎年恒例となりました

冬の風物詩?

今年も咲いたよバイカオウレン、のご紹介を致します。

バイカオウレンは植物学者の牧野富太郎博士が見つけたお花で

2月ぐらいに咲く、いちごに似た小さなお花です。

四国周辺にしかなかったような・・・気がします(あいまい笑)

山間の、湿気のある日陰に群生していることが多く

白く可憐なのがファンにはたまらない一品となっております。

地質館のお庭にほんの少し、

受付にも飾ってありますので

気になる方は見に来てくださいね!

ではでは

お知らせでした☆

2019年6月 8日 (土)

にょきにょきの季節

こんにちは~!

朝からカーッと暑い佐川町ですが、

皆さん いかがお過ごしでしょうか。

中庭に出てみると

何やら湿度の高い時に登場する彼らが、今年もやってきておりました。

Dscf0447_s

ひょっこり☆

よく見てみると、そこら中にいるたくさんのキノコさん達が!

大きいのもいるし、すでにかじられているのもいるみたいです。

Dscf0448_s

ふちがないね~😃

コケも豊かに茂っています。

では、6月も頑張ってまいりましょう~。

それではまた🎵

 

 

2019年5月22日 (水)

内緒話

Dscf0425_s_2

みなさん こんにちは~

なんだか暑くなって

もう夏みたいですね。

地質館には

四つ葉のクローバーがいっぱい生える場所があって

たまに摘んだりするんですが

草も十分に伸びたので

草刈りをしたら

なくなってしまいました。

そしてまた生えてくるでしょう。

5つ葉や6つ葉も見つけたことがある穴場です。

でも他の人には内緒だよ~ん❤

ではまた。

2019年3月29日 (金)

かわいい春

小さな春が来ましたよ。

Dscf0410_s

地質のお庭にある、宇宙桜の蕾❤

バタバタしてたら1週間たってしまったので

今はもう咲いてるよ~

幹が切られて、小さな支枝だけになっているのですが、

ちゃ~んと花を咲かせる力がある。

見事だなあ、と思います。

またねー

 

 

 

2019年2月 6日 (水)

冬のお花


Dscf0380_s2_3


みなさん こんにちは!

今日のモフモフ↑苔です。

これはただのモフモフではないんですよ。

でも本当に触ったらモフモフしてるんですけどね。

それは置いといて

今日はこのモフモフからの間から出てくるものを紹介したいのですよ。

そう、それはこれ↓

Dscf0373_s2_2

はい、バイカオウレンです。

薄暗い湿った山間で

可憐にも小さく白い花を咲かせておりました。

こんな感じでも↓

Dscf0372_s2_2


やっぱりイチゴっぽい。

何かしら健気な感じがいたしますね。

というわけで、

今年もバイカオウレンを

ブログでお披露目することができてよかったです。

では、今日のところはこの辺で

さよ~なら~

2016年1月 9日 (土)

開花宣言

皆さん おはようございます。

今年も

さくらの・・・もとい

バイカオウレンの季節がやってまいりました

Dscf4465

寒空の下、白いお花が可愛く咲いています。

地質館の庭の隅っこに

小さくいるの。

どうぞ見つけてね


2014年9月14日 (日)

ニューカマー

Dscf3965


皆さん こんにちは。

地質館前の田んぼとお空が秋めいてきて

すんごく気持ちのいい今日のお天気↑

いかがお過ごしですか?

さて、先日から館にも

新しい仲間がやってきましたよ☆

Dscf3951


↑宿を借りてます。

Dscf3953


↑海にお花を咲かせます。

Dscf3956

↑ツンツクツン。

新しい海の仲間が待ってるよん♪

2014年6月17日 (火)

私入りたいんですが。。。

Dscf3798

え?

そこに?

うーん、しょうがない

Dscf3799


ぐりぐり・・・

Dscf3800


いやん。

Dscf3801


アップで

いやん。

Dscf3802


横顔キリリ。

かえるちゃん

お邪魔しました。

より以前の記事一覧