無料ブログはココログ

« 展示解説用パソコンを設置しました | トップページ | フリーwifiを設置しました »

2022年9月 8日 (木)

世界を変えた生物

 「たまに世界を全く変えてしまう製品が出てくることがある。」15年前に発表された初代iPhoneは、このように評されました。

 生物の歴史を振り返ってみても、まさに世界を変えてしまったといえる生物が出てきたことがあります。それは光合成を始めたラン藻類です。

 光合成は、光のエネルギーを使って二酸化炭素と水から糖分を作り出すプロセスですが、廃棄物として酸素が発生します。光合成を行う生物が出てくる30億年前まで、地球の大気には酸素はほとんど存在しませんでした。しかし、光合成の誕生を境に酸素の量が増えてきます。それまでの生物は、どちらかというと酸素を苦手としていましたが、こうなると逆に酸素を利用して糖分からエネルギーを取り出す生き物がでてきました。そのような生物が、光合成以降はほとんどとなっています。ラン藻類は、まさに世界を全く変えてしまった生物なのです。

 地質館にもこのラン藻類の化石が展示されていますので、 iPhone14をお持ちでなくともぜひ見にきていただければと思います。

Img_2003

« 展示解説用パソコンを設置しました | トップページ | フリーwifiを設置しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 展示解説用パソコンを設置しました | トップページ | フリーwifiを設置しました »