無料ブログはココログ

« 7月31日の発掘体験イベントは延期になりました。 | トップページ | 謎と化石の黒瀬川帯 »

2022年8月 1日 (月)

佐川地質館は開館30周年を迎えました

この8月1日に、佐川地質館は開館30周年を迎えました。皆様のご厚意・ご支援に感謝を申し上げます。

佐川地質館の歴史は、佐川駅近くにあるナウマンカルスト公園から始まります。

ナウマンカルストは、1883年のナウマン来町100年を記念して整備された公園です。この公園に引き続いて、「地質のメッカ」としての佐川町の振興策としての地質館構想が、1990年あたりに持ち上がりました。そして当時のふるさと創生資金などをもとにして、町が3億円余りをかけて地質館を建設しました。

これらのナウマンカルスト公園や地質館の建設には、故・甲藤次郎高知大学名誉教授・佐川地質館初代館長のご尽力もあったようです。

1992年8月1日にオープンした地質館は、翌年10月には入館者5万人を達成しますが、近年の入場者数は年1万2千人ほどに落ち着いています。

30周年を迎えた佐川地質館ですが、今後も展示・設備の更新やウェブサイトの発信力強化などで、佐川町の学習や振興に貢献していきたいと考えています。

« 7月31日の発掘体験イベントは延期になりました。 | トップページ | 謎と化石の黒瀬川帯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月31日の発掘体験イベントは延期になりました。 | トップページ | 謎と化石の黒瀬川帯 »