無料ブログはココログ

« 地質館公式ウェブサイトをリニューアルしました。 | トップページ | 特別展:腕足動物の世界 »

2022年6月19日 (日)

高知県の爬虫類化石?

高知から発見されている化石のほとんどは無脊椎動物のものですが、脊椎動物化石も稀に出てきます。

日高や佐川から、海棲爬虫類の歯の化石が発見されています。

で、当館に収蔵されていた須崎から発見された(と記録には残っている)この化石。

Sgm2412

化石本体は残っていませんが、何かの化石が埋まっていた跡が残っています。

最初はホタテの仲間の化石の跡かなと片付けていたのですが、それにしては円錐状の細長い形が気になります。

海棲爬虫類の歯には、縦筋が発達しているという特徴があります。

もしかしてこれこそ歯の化石かな?とふと思い、とりあえずシリコンを流しこんで中身を再現してみました。

Sgm24121

…どうやら、キダリスというウニの棘の化石だったようです。残念。

« 地質館公式ウェブサイトをリニューアルしました。 | トップページ | 特別展:腕足動物の世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地質館公式ウェブサイトをリニューアルしました。 | トップページ | 特別展:腕足動物の世界 »