無料ブログはココログ

« 佐川地質館最古の標本 | トップページ | 巡るカルシウム »

2021年12月29日 (水)

白亜紀の注連縄飾

地質館は29日から年末年始休みに入っています。

Img_1202

玄関には注連縄飾が付けられています。

このしめ縄についているシダ、ウラジロですが、実は白亜紀の地層からも地層からも近縁種が見つかっています。

 

Img_1198

これがそのカセキウラジロです。高知県でも南国市から化石が見つかっています。

Img_1201Img_1197

葉っぱを比べ見ると、確かに似ていますね。

地質館の再会は1月4日からですが、それまでは地質館表のしめ縄をみて、恐竜時代に思いを馳せてみてください。

« 佐川地質館最古の標本 | トップページ | 巡るカルシウム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐川地質館最古の標本 | トップページ | 巡るカルシウム »