2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

つぶやき

2019年2月 9日 (土)

ひっそり

・・・

「地質館のお庭にも

バイカオウレンが1輪咲いたよ」

・・・

つぶやきでした

2019年1月29日 (火)

冬のお花を探して

みなさん こんにちは!

一月も終わりに近づき、近くのスーパーなどは

バレンタインの装いになってきていますが、

いかがお過ごしですか?

先週末は、地質館周辺でも雪が舞うほどの冬の天気でした。

が、基本的には冬の佐川町は、かねがね晴れでございます

今日もいいお天気ですが、皆さんの処はいかがですか。

この時期にになると、毎年咲く花があります。

例年このブログでもご紹介しております、そう、バイカオウレンです。

佐川町出身の植物学博士、牧野富太郎さんが見つけ名付けたお花で、

白く可憐で、イチゴのような葉っぱが特徴です。

高知市にある、牧野植物園のシンボルマークにもなっているお花です。

地質館の庭に植わっていたはず、と探しに行きまして、そして見つからない、、、。

無くなったかもしれない、と思いつつ、よくよく探すとあった。ありましたよ。

数本のバイカオウレンが。

しかし、花を咲かすぜ!という勢いまでは見られませんでしたので、

今日のところはお披露目しないことにいたしましょう

後日、いっぱい咲いているところを撮る予定、、いや、撮れたらいいな、

もしも撮れたら、載せようと思いますので、お楽しみに☆?

ではまたお目にかかる日まで さよーならー

2019年1月 4日 (金)

新しい年の始まり

皆さま

新年 明けまして おめでとうございます

今年も始まりました、イノシシ年 地質館をどうぞよろしくお願い申しあげます

さて、今日から業務が始まりまして、

さっそく職員にも新年の抱負をきいてみましょう~。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「しおれないように頑張る」

「大阪万博を見るまで元気でいる」

「気持ちの良い一年にする」

・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

なるほどなるほど~。

色々あるようですが、皆さんはどんな一年にしたいですか?

うちのカブトガニ子ちゃんは、

新年からパイプによじよじとよじ登り、今年は上を目指すぞ

Photo_37

・・・なんて思っているかどうか分かりませんが、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ではまた!

Photo_36

よじよじ

2018年12月 1日 (土)

12月になりました

最近通勤時に霧や靄がかかることがよくあります。見通しのいい時は幻想的でちょっとした旅行気分になりますが、ライトを点けても前方が見えにくいときは、ファンタジーの世界に入り込んだような錯覚と緊張感があります。

今年もあと残すところ、ひと月となりました。

牧野公園からは、バイカオウレンがちらほらと咲き始めたという知らせが届いています。

暖かいといっても季節は順調に移っているようです。Dscf0359_s

12月16日10時から隣の桜座でさかわ地乳まつりがあります。

ご来場の折には地質館にもお寄りください。

夕方は、役場前がイルミネーションで彩られています。

写真は秋の親子化石教室です。80名のご参加をいただきありがとうございました。また11月は学校単位の化石採集教室もありました。皆様楽しんでいただけましたでしょうか。

今回でノーチラスのブログは終了します。

拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。

   では又

2018年11月11日 (日)

紅葉

紅葉の季節となりました。Dscf0354_s

11月10日安居渓谷に行ってきました。当日は一方通行になっていましたので対向車を心配することなく運転できました。

写真は宝来荘近くの光景です。川の流れる音を聞いていると時間の経つのを忘れてしまいそうです。

秋のおやこ化石教室にご応募いただきありがとうございます。内容が分からなくなられた方は、一つ前のブログ秋のおやこ化石教室をご覧ください。勿論お電話でもご説明します。

牧野公園も木々が色づき始めました。ご来町をお待ちしています。

           では又




2018年10月 2日 (火)

10月になりました。中頃から秋の化石採集の連絡をします。

 台風24号が通り過ぎました。高知県にも被害がありました。また25号が同じ進路になるという予想もでています。なるべく日本から離れて進みますように。

さて、恒例の秋の親子化石教室の日程が決まりました。秋は化石採集です。

11月25日日曜日です。10月中頃に夏休みおやこ化石教室に応募された方(高知県内)に電話でご連絡します。一般公募は11月初めを予定していて詳細をブログに載せます。よろしくお願いします。

10月から佐川町のぐるぐるバスの「中心部ぐるぐる線」に右回り・左回りができ、少し便利になりました。便数・座席数が少ないですが、予定が合えば佐川駅から約7分で隣の桜座に着きます。料金は100円。徒歩なら約15分です。ご利用の方は、反対回りに乗らないようご注意ください。運行は月曜日から金曜日です。路線等詳細は佐川町のホームページをご参照ください。

10月の佐川町のイベントをお知らせします。

7日 「牧野富太郎の聖地を歩く 秋の山野草散策会」

    締切り日 5日 申し込みは佐川町観光協会へ

    佐川町役場9時30分集合

    参加費 1800円(昼食・保険料込)

13日 田んぼコンサート 11時~

14日 加茂のお宝発見ウォーキング 8時30分~12時

     集落センター加茂の里集合923_s

    岩目地方面にお宝を訪ねてウォーキング

20日 おがわ祭り 12時~20時

    ふれあいの里尾川周辺

    アメゴのつかみどり、打ち上げ花火、屋台等 

 さかわ・酒蔵ロード劇場は11月17日で_sす。

詳細は、さかわの栞のホームページをご覧ください。

 ところで、9月のお月見はいかがでしたか。私は前日の月を楽しみました。

写真はその時のものです。単なる失敗ととるか、かぐや姫の迎えが来たときは、こういう感じだったととるかは、みなさん次第です。

9月28日の朝月を見ました。朝の月もいいものですね。

朝晩肌寒くなってきました。ご自愛ください。

ではまた




2018年9月14日 (金)

9月も半ばになりました。

秋になっても強い台風や地震と、しょっぱなから荒れ模様ですね。8日からは、秋雨前線の被害もでました。地震や雨の被害もまだまだ続いていますが、これからは平穏で、いいお月見ができますように。それぞれの思いを抱きながら様々な人たちが同じ月をしみじみと見上げるって素敵なことですね。

以下は以前ブログに載せましたが、台風の臨時休館のため掲載期間が短かかったため、もう一度お知らせします。

これからの果物の季節にご家族やグループで果物狩りはいかがでしょうか。佐川町には虚空蔵山観光農園と土本観光果樹園の2つがあります。また勉学の秋と言われる方は、高知大学の出前講座もあります。いずれも、さかわの栞のホームページを御覧ください。

以前にもお知らせしましたが、屋外展示場に佐川町の化石を置いています。三畳紀後期の二枚貝の化石です。入館された方でご希望の方は、お持ち帰りできますので受付にお申し出ください。現場で化石採集されたい方は(保護者同伴・原則として小学生以上)お早めにご予約ください。

朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。ただ気候の変わり目で、体調を壊しやすいときです。早くもインフルエンザが猛威を振るい始めています。お気を付けください。

                               では又

2018年9月 4日 (火)

台風が通過しました。

やっと台風が通過しました。こちらは幸い西側にあたりましたので、通過後の吹き返しの方が風が強かったように思います。雲の切れ間から強い日差しが届いております。ご迷惑をおかけしましたが、9月5日から平常通り開館しますのでご来館をお待ちしております。進路にあたられた方が早く日常の生活に戻れますように。

今度こそ穏やかな秋が訪れますように。

                    ではまた

2018年8月 3日 (金)

8月になりました

 8月になりました。うだるような暑さですね。台風一過でここぞとばかり鳴く蝉の声が暑さをより一層増しています。

 どの施設でも夏休みの行事が目白押しで、今のお子さまがうらやましいかぎりです。参加することにより、好奇心を刺激していろいろなことに興味を持ってもらいたいと思います。

 当館でも夏休みおやこ化石教室(1回目は台風で延期)が始まります。8月は延期がありませんようにと祈る思いです。先日もお伝えしましたが、化石教室当日(前後含む)は立体映像の上映がありませんのでご注意ください。ところで、昨今パワースポットがブームですが、ジオファンタジックルームのアメジストのガマは、軽く触っていただいてもかまいません。パワーを感じられたら、伝わっているかも。

 最後に佐川のワクワクニュースを1つ。新聞などでご存知の方も多いと思いますが、関勉氏が発見した小惑星がSakawaと命名されました。佐川町の天文ファンによる星空の写真展が、くぼたこどもクリニックさんのギャラリーで開催(7月24日から1ヶ月)されています。ちなみに、日本で初の彗星発見者山崎正光氏は佐川町出身です。詳しくは佐川町役場のホームページをご覧ください。

 地質館玄関前のかつらの木の葉が色づき始め、かすかに甘い香りを漂わせています。

                                            では又

 

 

 

2018年6月10日 (日)

梅雨の季節になりました。おやこ化石教室のお知らせは次回です

紫陽花の似合う季節になりました。時にひっそりと時に華やかに、どのような時も存在感があります。また、低く刈り込んであった枝が大きく伸びて花を咲かすのをみると生命の逞しさを感じます。近くの牧野公園にもいろいろな種類の紫陽花が咲いています。ぜひお出かけください。

さて、地質館では、小さな笹ですが例年のように七夕の飾りつけをしました。大部分が、キダリスさんのご厚意によるもので毎年感謝しながら飾らせていただいております。

皆様お待ちかねのおやこ化石教室は、次回お知らせします。今年から変更点がいくつかありますので、ご注意ください。今回から地質館で開催されるため、1回10組で3回実施します。材料費の他に入館料(団体料金)が必要となります。化石教室の日は立体映像の上映はございません。

化石採集ご希望の方は、お電話でもかまいませんのでご予約ください。なお幼児の方やお時間のない方は屋外展示場にも化石があります。

台風が接近していますので、ご注意ください。

                                  では又

より以前の記事一覧