2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

宇宙・星

2013年12月11日 (水)

壮大な世界へ

Img512

皆さん こんにちは☆

先日のアイソン彗星は太陽の近日点接近後に

バラバラになり、ほとんど見えなくなったそうで、

一気にブームが沈下しましたね☆

個人的には、朝早過ぎて断念しました(寒いやん?)

消失がNHKのトップニュースになっていたので

そんなに注目されていたんだ!と逆にびっくりしたぐらいです。

そんな昨今、今日は小さな天体情報をば。

11月半ば~は、しし座流星群、アイソン彗星でしたね。

そしてこれから

今月半ばまでは、ふたご座流星群が一押しです

現在、お月様が満月に向かっているため

少々見えにくいですが、

ふたご座を中心に放射状に流れます。

現在、ふたご座は19、20時ごろ東の空に現れるので

しばしの間、じーっとそこを見てみるのもいいかもしれません。

この週末が、極大期なのでぜひどうぞ!

あ、あとふたご座がどこにあるかの目安としましては、

今回木星がふたご座に入っていますので、

宵の東の空に明るい星が見えたら

そこらへんから流星が飛んでくる、

と思って下さい☆

そして

もし、望遠鏡を持っている方がいらっしゃいましたら、

木星に焦点をあわせてみて下さい。

木星表面の縞々や渦が見えたら感動ですよ~

4大衛星とか見えちゃったりしてね!

私も先日、ふいに流れ星を見て、

キャッってなりましたもん。

宇宙は静かで止まっているようにみえますか?

いいえ。

実は宇宙は、常にダイナミックに変化し続けているものなのです。

2013年9月 4日 (水)

live long and prosper!

130903_091701

定期検診中・・・。

恐竜「なんだか緊張するなぁ・・・(ドキドキ)

20年以上頑張ってくれているティラノ君よ、

どうぞ長生きして下さい。そして繁栄を!(←だって卵あるし。)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

皆さん こんにちは☆

今日は全国的に雨模様のようですね。

今日は閑話休題かも!?

最近個人的に、宇宙がきているようでして(え?どこから?)

なんだか無性に宇宙を感じたいのですよ。

それで、今映画でも上映されている”Star Trek (スタートレック)”の

「ファーストコンタクト」という映画を借りてきて見たんですが、

なんと、まぁ。

すんげー泣けた。

(初めて見たわけじゃないんですよ)

ストーリーをざっくり言うと、

『宇宙艦隊の主人公らが

過去へタイムトラベルする話で、

地球人類が始めて、別の種族の存在を知る

歴史に残る偉大な第一歩の日、を

未来から来た無慈悲な種族がなかったことにしようとするので

それを阻止し

なんとかファーストコンタクトを成功させるようにする』

という感じ。

で、ラストにファーストコンタクトは無事成功するんですが

(あ、ごめん。ネタばれ

そのコンタクトのシーン。

初めて地球人が別の知的生命体の存在を目の当たりにします。

スペースシップが空から下りてきた時、

その場にいるみんなの目には

一抹の不安があり、

しかし

「本当にいたんだ・・・」という驚きと喜び

そして、船から見たこともない人間が現れて挨拶をした時、

ついにそれは

「あぁ、やっと会えたんだ・・・!!」

という言いようのない安堵感と歓喜に変わっていくんですね。

それがすごく感覚的にリアルで

これは映画なんだけど

もうすぐ現実でも起こることなんだろうな

という変な確信があって

異常に泣けて泣けて感動しました。

私もファーストコンタクトの場にいたい!と思ったりなんかして

ちなみに映画では、

人間の初めてのワープ航法の実験中に

偶然近くを通りかかった種族が

そのワープサインを探知して

人間の進歩を感じ、

コンタクトに現れる、という設定でしたが

現実には、技術の進歩じゃなくて

精神・意識の進歩が

コンタクトできるかどうかの示準となると

私は思うわけで

前にも書いたような気がしますが、

周波数が違うと存在を感知できないため、

そこに近づけていく必要があると思うんですね。

で、

友好的で愛に満ちている種族って

愛や喜び周波数帯に住んでいるので

私たちがそっちに行けるかどうかだと思います。

エネルギーで見ると

恐れや罪悪感などって、

重たくて濃いいエネルギーで

愛や喜びって軽くて薄いエネルギーなんです~。

つまり人間の持っている波動・エネルギーが

いかに軽やかに密度が薄くなっていくか、

という所が鍵なんだろうと思います。

人間として

恐れや罪悪感ではなく、

是非、愛や喜びの意識を高めて生きたいものですな☆

それに

波動が軽い宇宙の種族、愛に近い種族は

その重た~いエネルギーには

なかなか近づけないそうです。

(なんか、こうドロドロして混沌として見えるみたいですよん)

すでに現実にもチャネラーさんなど

宇宙の存在や、天使やその他、光の存在とコンタクトとっている人って

いっぱいいるので、

これからは

私のような一般ピープルにも

物理的に目に見える形で

お目にかかれたらば

すんごく嬉しいから、是非そうなればいいな~♪

ほんでもって

私が生きているうちにファーストコンタクトして

交流が始まったりしたら

めっちゃ嬉しい

と思う今日この頃なのでした。

追伸:ここを読んでくれてる人で、スタトレ好きな人っているのかな・・・?(ドキドキ)

2013年6月18日 (火)

ユニバースへの誘い

130616_083501_2

某コンビニの入り口にて。

『すっかり大きくなって、体が巣から半分くらいはみ出ている

小さくつぶらな瞳で、買い物客を見つめる幼子たちよ。

そなた達は、なんと可愛く愛くるしいのであろう!

の一枚。

皆さん こんにちは☆

今日も今日とてお暑い中、

あぁ、早く給料日こねぇかな~(○`ε´○)なんて

思っている昨今ですが、

皆さま いかがお過ごしですか?

本日

地質館では、

近くの中学生が職業体験に来ており、

仕事のお手伝いをしてくれている真っ最中であります。

若者よ。

頑張ってくれたまえ

そして

3日間

肉体労働、任せましたよ。エヘ

(男子がくると助かります。)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日夕方、お空を見たら

上限の月が白く輝いていました。

ので、

ちょっと

月のことを書いてみますと、

今度の23日は

スーパームーンと呼ばれる

ビッグサイズの

満月らしいのです。

というのも、

地球を回る公転軌道において、

地球に近い所を通るバージョンの

満月らしいので

普段より大きく見えるそうです

晴れたら、ひとめ見てみたいですね。

そして

月の光を浴びながら一時、

静寂にたたずんでみるのも

いいかもしれません。

さらに

別の天体の大きさや

その存在に思いを馳せ、

自らと宇宙のつながりを

感じてみるのも

いいかもしれません。

そうすれば

自らの人生を含めた、

宇宙が織り成す

その壮大で完璧なドラマを

ほんの少しでも

体に感じられるかもしれません。

すると、おのずと感謝が湧き上がってきたり

内なる壮大さに気がつくかもしれません。

ぜひ、ほんのつかの間

喧騒の世界から離れ、

無限なる広がりの中に身をゆだねてみませんか。

2013年6月14日 (金)

蠍と犬

Dscf3316

6月の風に~鯉のぼり~ って違うか!

さて、何が泳いでいるのでしょうか・・・。

皆さん こんにちは☆

最近、ほんとうに

びっくりするぐらい

あっちぃ あっちぃ

地獄の釜が開いたような

温度・湿度が展開されている

佐川町なんですが、

皆さんの所も、閻魔様が来訪してませんか~?

賞味、あんまり暑くて

外へ出るのが億劫なので

写真は、事務所から撮ってやったぜ!ワハハ!

(どんだけメンドクサガリなんだか・・・)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて先日

うちの犬と夜の散歩に出かけましたらば、

季節が変わって

さそり座が東の空に上がってきているのを発見しました☆

さそり座は、夏を代表する星座で

星座のど真ん中に

ドドーン!

と、輝く

「アンタレス」

という一等星が

赤々と燃えております。

星座自体は

釣り針のような、Jの字型なので

とっても分かりやすく

これから

お月様が満ちていく時期なので

少々見つけにくい所もあるかもしれませんが、

夜空を眺める際には

ぜひぜひ探してみて下さいませ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

↑この日の夜の散歩は

少しばかり、長時間に渡り過ぎまして

その夜から

私めは、どっしりと疲労に見舞われましたらば、

次の日

犬も疲れたのではないかと、

彼の様子を見に行きますと、

コンクリートの上に体を横たえ、

ゆったりとまどろみ、

「僕は今日、安息日ですよ・・・。(*´v`*)」

と、

いまにも眠りそうな半目で

こちらを見ています。

そして

「僕のように、まどろむといいですよ・・・。」

と言いながら

瞼をやさしく閉ざし、

聞こえてくるのは、グーグーという音ばかり・・・。

うん。

健康だね!

全くもって

問題なし!

君は、リラックスの達人だね☆

師匠と呼ばさせてもらうよ!

一つ言っとくと

あなたの安息日は、今日だけじゃないけどね・・・。

130405_135302

「えっ?毎日?」

2013年5月10日 (金)

ナイト スカイ イン スプリング

皆さん こんにちは♪

お久しぶりになる。。。かな?

や~っと!

一年のうち3本の指に入るほどの

多忙な黄金週間がなんとか終わりまして。

ほ~っと、一息ついている地質館なのですよ

そんな中、皆さまは連休、どのように過ごされましたか。

遠出したり、旅行へ行ったり、帰省されたりしたのでしょうか

(↑全部お出かけ系。)

ゴールデンウィーク中に地質館でとったアンケートによりますと、

四国4県は元より、

関西、関東、九州、遠くは北海道から

地質館に足を運んで下さっていましたよ。

まぁ~ありがたや。ありがたや。

そんな連休中に思ったこと。

「なんて家族連れが多いこと!子どもばっかだよ、ここは!」

と、職場のYさんに話しますと、

「ここは家族サービスの場だからね。」

なんと!

地質館が、家族サービスの場だったとは!

ぬぅ~。

ふ、不覚。

全く知らなかったぞ。

更にYさんはこう続けた。

「明日は子どもの日だし、お父さんはたっぷりサービスしないとね。」

ぬぅ~

そうだったのか。。。

お父さん、大変だな。

お父さんが子ども達(広義の意味では「孫」も含む)を喜ばせるために

一所懸命、奉仕する日なのか。。。

もとい、奥様にもご奉仕しているように見えてきたぞ。。。

い、いかんいかん。

業務に戻らねば!

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

まぁ

個人的に思ったのは、

大人が遊べる場っていいと思うんだよね~

地質館の話だけじゃなくてね。

地質館は博物館で、

基本、静的だから

学ぶ場だよ。

子どもが好きなのは

動的なものなの。

恐竜がいるから

子どもが来るんだけど、

どっちかというと

地質館は大人向けだと思うよ。

うん。

大人、もっと来い!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

さて、今日の本題はこっちやねん~

と、いうわけで。.

本日こちらは雨ですが

南の方では部分日食が見られるそうです。

(沖縄らへんかな?)

ついでに今日は新月なので

夜空もきれいに見えます。

(雨だけどね。)

現在、20時ごろに空を見上げると

真上ぐらいに、春を代表する星座「しし座」が見えます。

?マークを左右反転させたような形が

ししの頭になります。

ししの前足には

しし座の一等星”レグルス”が輝いていますよ

そこからグッと北に体をそらすと

はい、そこに見えるは七つの星☆

北斗七星です。

ひしゃくの形をしています。

北斗七星は

これ自体が星座を形成しているのではなくて

おおぐま座のしっぽの部分なんですね。

ちなみに、

しし座は黄道12宮の星座ですので

星占いなんかでも有名ですね。

12宮の星座は並んでいますので

しし座の前の、かに座やふたご座、後のおとめ座やてんびん座なんかも

見えますよ。

「ふたご座」は現在、西の空にあり

カストルとポルックスという一等星が目印ですので

探してみてください。

双子だけあって、並んでいます。

(一等星は二人の頭にあたります。)

そして

「おとめ座」は、形ははっきりとは見にくいのですが

”スピカ”という一等星が白く輝いていますので

しし座の東側を注意してみると

見えると思います

あ、東側に明るくオレンジに輝いている星は

うしかい座の”アルクトゥルス”ですので

お間違いなきように!

では、また☆

2012年10月 3日 (水)

読書感想文、的な?

Dscf3076_4

風にゆれる秋桜と彼岸花

皆さん ご無沙汰しております。

いつのまにか9月も終わり、10月になっておりますね☆

先日の台風が過ぎ去った夜には、

美しい満月が空に浮かんで

闇夜をくっきりと照らし出しておりました。

虫の大合唱の中、あまりに明るいので

そのまま散歩に出かけてみたりして♪

次の日の十六夜も素晴らしかったわ~

しかも、少し欠けてるだけなのに、満月の時と光量が明らかに違うんです☆

皆さんもご覧になられましたか?

、っと書いている間中、

事務所のすぐ横でペインティング作業が行われているので、

シンナーのにおいが充満し、臭いのなんのってーーーっ!ヾ(;´Д`A

ごほっ ごほっ・・・

こきゅうこんなーーん・・・。

時折外へ出て、フレッシュなエアーを取り入れつつ、

筆を進めてみます~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて昨日、本屋ですんごく面白い本を発見!

タイトルは

『あなたは何星から来たのか』

(違ってたらすみません

どうです?

どうです?

すんごく気になりませんか?

いや、だって地球以外ありえんやろ!?

というツッコミをいれつつ

ちらっと読んでみる。

おぉおおお・・・・!!

すごく興味深い!

興味深いぞ!

私のDNAには、いろんな種族の流れが入っているのか!!!

という、ビックな感動。

このスケール感がたまらない。

ご興味のある方は是非

お手にとって見てください。

たんなるトンデモ本に思えるかもしれませんが、

個人的には

宇宙や太陽系や時間と空間のことや

次元や地球以外の生命体やつながりについて

すんごく興味があるので

その類が大好物です。

(マニアック~

この宇宙には

たくさんの種族や生命が存在してて

絡まりあって、

今の地球の生命や人間がある

と私は思っていま~すヽ(´▽`)/ワーイワーイ

次元が違うので

今のところ私からは知覚できませんが

そういうのってワクワクしませんか

あ、でも非人間の形で現れると

恐怖で失神しそうな予感がする私なのでした

2012年6月 6日 (水)

IT’S SHOW TIME!

03010100dscf2951

皆さん おはようございまーす☆

今朝は嫌な夢を見て、ちっともワンダフルモーニングでは

ありませんでしたが

はりきって参りたいと思いまーす

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、色んな所から、うっすら聞こえてきたこと。

本日、ヴィーナス・トランジットという天体ショーが行われている模様です。

なにか金環日食のおかげで、

メディアでは、お空のイベントネタが増えたらしいのですが

(私はあまり知らないのです

今日の行事は、金星ショーです

ヴィーナス・トランジットと言いまして、

金星が太陽の前を通過する、というものです。

まさに今現在通過中ですので、

よかったら観てみて下さい

話によると(←なんか全部あいまいやな~

朝の7時ぐらいからお昼の2時ぐらいまで横切っているそうですので

お仕事中の方もお昼休みに見られますね♪

LET’S ENJOY THE SHOW!

というわけで、

早速見てみました、手作り遮光板で。

(↑今日の写真。プラスチック板にペンで色づけしたもの。)

結果:

光がまぶしくて、金星っぽいものなんて、これっぽっちも見えぬ。

太陽の輪郭すら分からぬ。

あ、今これを書きながら

車にサングラスが入っているのを思い出した!

と、いうわけで取りに行ってきまーす☆

では、皆様もよい一日をお過ごし下さいね。

追伸:

その後、運良く日食グラスが手に入ったので、見てみると

ギャー!見える。赤い太陽の左上半分に

ちっこいゴミのような物が黒くくっついています。

(11時現在)

2012年4月25日 (水)

見上げてごらん♪

皆さん ご機嫌よう☆

昨日、一昨日と、高知は夏のような暑さで

車の窓を開けても、じりじりと暑く・・・

一足お先に夏が来た感じでした

夏と言えば、先日地元のお祝い行事で夜、花火の打ち上げがあり

お家のテラスから見ていたのですが、

合間に空を見上げると

春の星座がたくさん輝いていて

最近、こんな風に星を眺めてなかったなぁ~と、感慨にふけってしまいました。

というわけで、

今日は、今現在の春の星空についてご紹介しますね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

春の代表的な星座って、皆さんご存じですか?

え?おひつじ座?

違います。

4月生まれは、おひつじ座でしょ、って?

確かに、4月下旬までに生まれたら、牡羊座になりますね~。

そこがちょっと勘違いしやすいのですが、

お誕生日の星座って、太陽の方向にある星座のことなんですね。

だから、夕方になると、太陽と一緒に沈んじゃうわけですよ。

つまり、今シーズンは牡羊座(そして、そろそろ牡牛座も。)は、

夕方太陽と共に西の地平線にさようなら~

と、沈んで見えなくなってしまうのです。

だから、夜見える星座ではないのですよ。

と、いうわけで、

答えは・・・

『獅子座』

でした。

春を代表する星座、獅子座は

現在21時ぐらいに南中します。(南中:南の空にあって、一番高度が高くなること)

獅子座は、ライオンが東から西向けて駆けていくような姿をしており、

前足の付け根には、レグルスという非常に明るい一等星があります。

首の部分は、クエスチョンマークを左右反転させた様な特徴的な星の並びをしており、

とても見つけやすく、まさに春の星座の代表と言えます

また、現在、地球のお隣の惑星である”火星”がレグルス付近に見えます。

火星は赤く見えるので、レグルスの青白さと見比べてみると

色の違いがはっきり分かって面白いかもしれませんね

それから

同時刻、西の空(ちょっと北より)を見てみて下さい。

ビカーッ!!

っと、一際まぶしい星がきっと輝いていますから・・・。

それが、地球のもう一つのお隣星、金星です。

月を除くと

全天で一番明るい星です。

-4等星以上になりますから。(星は明るくなると等級が下がるので、”以下”というべきかなぁ。)

あと現在、冬の代表星座、オリオン座が西の空に沈みゆく姿が見られると思います。

こんな感じの夜空になっておりますが、

皆さんも、ご自分の目で、星を眺めてみてみませんか~

もし見られるんでしたら、

もうすぐ月が出てくるので、お早めに見ることをお勧め致しますよ

(月が出ると明るいので、星が見えにくくなります。)

では、また!

2011年12月 9日 (金)

どど~んと登場!

100321_143902

「僕は今日も元気だよ♪」 by柴ワンコ。それにしても写真でかっ

(ちなみに、今日の内容とは何の関係もありませんす、すみませ。。。)

皆さん こんにちは。

空気を吸うと、冬のにおいがする今日この頃

いかがお過ごしでしょうか。

★今日の天文情報★

明日12/10(土)は満月で、そして皆既月食が起こります。

開始時刻は、午後10時前。

11時過ぎから1時間ほど完全に暗くなります。

その後光が戻り始め、1時過ぎには元の満月に戻ります。

完全に暗くなると言っても、

「お月さま、どこにいったのかしら?

という風に、月が見えなくなるわけではありません。

そもそも月食というのは、

太陽、地球、月、という順番で一直線に並んだ時(この時月は必ず満月になります)に

太陽からの光の一部を地球が遮りますが、

その遮って出来た影が、うまく月におちて

月を隠しているように見える場合に起こる現象なんですね。

で、暗い所で影に覆われたら

普通は真っ暗闇で、何も見えなくなります。

しかし、実際は

地球のふちを通過していった光のうち

地球の大気によって曲がった、波長の長い光(これはをしています)は

月に到達します。

その結果、月が真っ暗にならずに、実は赤っぽく見えるんですね。

赤銅色というか赤褐色、という表現が近いかもしれません。

お天気がよければ、日本全国で見られるそうなので

皆さんも是非、夜空を眺めてみて下さい

2011年11月25日 (金)

make a wish♪

皆さん こんにちは

今日は朝から3組もの団体さんがお見えになり

ちょっとヘロヘロになっておりましたが、

寒いけれど、良いお天気に恵まれ

子供達は、秋の遠足を楽しめたようです

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

潮の満ち引きってダイナミックですよね

これは、地球の海に働きかける『大きな力』があるからこそ起こるのですが、

これの力の源こそ、

私達に一番近い星、

つまり地球の衛星である”月”なんです。

地球にダイナミックに作用しているこの力(引力と言います。)、

人間の体の70~80%が水分で出来ていることを考えると、

人間にも影響すると考えるのは、不思議なことではありませんね

さて、今日は月齢0の新月です。

新月から満月にかけての月が満ちていく時期は、

吸収力や拡大力が増していく時です。

食事や栄養素も体に吸収されやすいので、

太りたい人や、貧血など何かの欠乏症がある人は

治しやすい時と言えます

また、広がり拡大していくパワーを生かして

新月の日は、願い事をするのに最適ということです。

今夜お月様を思いながら、願いをかけてみませんか

より以前の記事一覧