無料ブログはココログ

« 卵 | トップページ | 開館のお知らせ »

2020年3月17日 (火)

アイアンマン

曇り空の佐川町からこんにちは~

みなさん いかがお過ごしですか?

先日ブラタモリという番組を見ていて

いろんな鉄鉱石のでき方があるんだな、と思ったのでご紹介したいと思います。

あの番組は、地形とか歩きながら探っていくのが、ゆるくて博識でいいですよ🌸

そもそも鉄鉱石って何かというと、鉄を作る材料で

現在の工業に欠かせない石です。

番組では、鉄鉱石について

マグマが石灰岩の間に入り込んでその境目が熱変性し、新たな鉱物ができたよ、

というでき方を紹介していたと思います。(←違ってたらすいません)

Dscf0560_s

現在の地球上にある鉄鉱石の大部分は

古い地質時代にできたものです。

ざっくり書くと、このようにできたと言われています。↓

約30億年前:太古の大気は、アンモニアやメタンや二酸化炭素(CO2)が主で、酸素(O2)はなかった。

約25億年前:シアノバクテリアが登場→光合成を始める、するとその工程でO2が地球上に初めて現れる

→O2が当時海中にあったFeと結びつきFeOを形成する

こんな感じでできたFeOは縞状鉄鋼と呼ばれており、

名前の通り、縞々です。(写真をご覧ください💛)

赤や金色や黒の縞模様をしているのですが、

O2やFeの結びつきの差によって、赤鉄鉱や磁鉄鉱になったりします。

これらは、季節によるバクテリアの活動量の違いと言われています。

こういったものも

地質館で現物が見れるので

4月以降に

ぜひ見に来てみて下さいね~♪

ではまた!

« 卵 | トップページ | 開館のお知らせ »

化石・鉱物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!世の中新型コロナウイルス騒ぎでなかなか気持ちが落ち着きませんね。早く収束してくれることを祈るばかりです。
地質館にもお邪魔したことのある孫がこの4月から大学生になり、一人暮らしを始めることとなりました。いろいろ準備に追われています。(キダリス)
4月中旬で自治会の当番も終わりますが、自治会総会、新旧引継ぎもなかなかしずらい状況です。新型コロナウィルス騒動が落ち着けば、地質館にも久し振りに行きたいと思っているのですが・・・。当分はアライグマのごとく手洗いに心がけ、高齢(93歳)になる同居主人母に感染が及ばないよう気を付けます。皆さんも負けないでがんばってください(キダリスの妻)

キダリスさん こんにちは!

ご無沙汰でしたが、お元気そうでなによりです!
コロナで揺さぶりがかかり、一人ひとりが自分の在り方を問われる時期ですね。
お孫さんは大学生になったのですね。私がお会いしたのは、小学生の時だった
と思うので、そんなに時が過ぎたか~・・・と感慨深く思います。
新しい出発楽しみですね!

キダリスの妻さん こんにちは!

手洗いを頑張りながらこの時期を乗り切ったあかつきには、4月から再開予定なので、いつでもいらして下さいね。
マスクで肌荒れする人もいるのでお気を付けください。
応援ありがとうございます!お互い頑張ってまいりましょう~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卵 | トップページ | 開館のお知らせ »