無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

佐川の民よ

三度お目目にかかります。

本日3つ目の投稿とあいなり。

これまた先日、

またまた化石採集団体さんが来られました。

今回は珍しく

地元、佐川の熟した大人の皆様のグループです。

(シニアともいう)

いや、ふだん地元の大人団体はほぼ、こないのよ。

そういうわけで

珍しく記載に至りました。

太古のロマンを感じる。。。というテーマでしたかしら。

子供や孫を出しにしないと

なかなか来れないシニア世代。

ましてや近所の目がある

この地元で

大手を振って、子供に帰れるチャンスです。

さぁ、いったいどんな会になったのでしょうか。

ババーン。

Dscf4539

まず、ガイドの説明をききます。

Dscf4540

「いや!これそうやない?」

「見てみ!どんどん出てくるぜ。」


Dscf4541

「ここにもようけ入っちゅう。」

「これが本物の貝やったらねぇ~。」

皆様に太古のロマンを感じて頂けたかは

定かではありませんが、

わたくしにとっても

普段とは

また違った趣の

野外体験でございました。

福祉協議会さんとか観光協会さんとか新聞社さんとか

色々参加されてたご様子で

なんと

この度の体験写真が

7月31日の高知新聞の朝刊に

載りま~す。

たぶん私もいま~す。

そういえば、6月の8日だったかな。

BSの”空から日本を見てみよう”というような番組で

地質館出たんですよ~

なんか「お勧め化石ベスト3」みたいなの、してました。

上司が。

めっちゃ情報が遅くてすみません。

そんなこんなで

今日の3つの記事

いかがでしたでしょうか。

では次は7月にお目目にかかりましょう。

アデュー



お仕事を体感

ネタがたまっているのと

 

私来週いないので

 

今日は、記事を3つあげてみようと思います。

 

怒涛のアップ。

 

先週地質館では

 

地元中学生の職業体験の受け入れをしていました。

 

Dscf4536

 

駐車場の土入れ作業とか。。。


Dscf4537

 

化石を掘り出してきれいにする体験とか。。。

 

Dscf4535


保育園児と一緒に館内を回ってみたりとか。。。

 

(どこにいるか分からんね)

 

3日間でしたけど

 

よく働いてくれました。

 

そんなこんなで

 

毎年、中学生の受け入れをしておりますよ。

 

ではまた~

 

 

 

 

 

 

高岡郡の会

皆さん おはようございます。

今日は快晴青空夏日よりの高知県でございます。

洗濯物が乾くわ~

あ、せみが鳴いてる。夏が来たーーーって感じですね。

先日 地域の理科部会の化石採集学習がありました。

午前・午後 2回おやこでの参加の会でした。

Dscf4528

さあ始まりました。

が。

Dscf4525

風がなく暑いので。



Dscf4526

影人口が増える。


Dscf4531

何が出るかな?

それは、割ってみないと分からないゼ!

Dscf4534


掘り出したばかりの石に

子供たち、わらわら集まる。

こんな感じで

みんなも頑張ったし

私も 頑張りました。

以上、化石さがし体験でした。

楽しかったかな?

2016年6月15日 (水)

6月は・・・

Dscf4520

野外活動のことばっかり、のせそうな気がします。

皆様 こんにちは。

昨今、蒸せますね。

日本で生まれて育っている私たちは

この環境おなじみだけども、

蛙とアジサイはいいよね☆

6月って感じです。

さて、先日も

野外活動にお邪魔?付き添って出かけてきましたよ。

現地は、風が止まっていて、じわっとした空気がただよい、

どこからともなく、むせる様な甘い花のにおいがしています。

Dscf4517

今回は、先生や大学生さんたちと共に。

取った化石は、資料としても使えるようです。

Dscf4519


ここでは珍しい、巻貝の化石発見!

素敵な笑顔とともに、記念の一枚

これから

野外採集が増える時期なので

そういう記事を

どしどしと

あ、ちらほらと

載せていく予定です。

2016年6月 1日 (水)

季節は巡る

Dscf4515


草刈のシーズンだぜぃ。

 

雨の日が、少しずつ多くなってきた。

 

アジサイも、グラデーション美しく咲き始めた。

 

毎年、同じ窓辺にやってくる、緑のあの子。

 

軒先できょとんと見つめる、可愛いお目目ちゃんたちも

 

もうすぐいなくなるだろう。

 

季節は勝手にめぐっているのだ。

 

今年の6月の始まり。

 

 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »