2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

お教室その②

Dscf3546

「カニをたくさん見つけたよ。

皆さん こんにちは!

なんかがっつり体調をくずしてしまったよ。

本格的な心体の浄化は久しぶり。

今週末のイベントまでに復活するかな~?その前にもう一つあるしな。

まぁなるようになるでしょう~。

もし駄目なら、誰かサポートよろしくね

(ひとまかせ)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて気を取り直して

化石教室のイベントの続きのお話をやっとUPです。

本当は前に出来てたんだけど、

なぜか後回しになっちゃったんですよね~

ってなわけで、これで終了です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて。

一か所目の採集が無事終わりましたらば、

(え?もう終わったの?という声がきこえるような・・・)

次の場所へ移動になります。

私は例のごとく(←お教室その①参照)誘導係として

先回りして旗を振っておりました。「こちらですよ~」

その時には

朝降っていた速度規制がかかるほどの雨

はすでに止み、

ありがたいことに、お日様が顔を出しておりました

が、

湿度そのままに晴れたため、

「雨降りの秋の野外は寒いはずだぜ~用心用心~。」

と、4枚着込んでいた私には、

軽い蒸し風呂地獄のようでした。

・・・

その後

昼食をすばやく食べた子供達は、

昆虫や、自然の生き物をつかまえたり、

昼休みを満喫しておりました。「元気に走り回る~。」

(↑上の写真のようにね☆)

この教室のよい(と私が感じる)ところは

先生やベテラン講師の方たちが

自然や動・植物のことについてと~っても詳しいので

現地への移動中も、

落ちている木の実や

生えている植物の豆知識を

実践でいっぱい教えてくれるところにあります。

Dscf3552

(移動中♪)

そんな時は

こども達のみならず、

大人からも「へぇ~!」「そうなんだ~!」

と、感心する声があがります。

(私もよく言う。)

あとは、近くの遺跡を見学し、

その後、再び化石の採集に行きました。

硬い石を勢いよく割ったり、割れなかったり

楽しい会になりました。

参加された皆さん

お疲れ様でした~。

そして例のごとく、

お世話になった方々、どうもありがとうございました

また、週末よろしくお願いしま~す☆

Dscf3567

2013年11月22日 (金)

アピールアピール☆

Dscf3568

子供たちの遠足バス・・・遠くで待機中です☆

皆さん こんにちは♪

遠足の季節ですね。

(大人も遠足行きた~い!)

そんな中、地質館も遠足場(?)として

たくさんご利用を頂いております~

ここで一つご報告を。

私が見てきたところによりますと、

学校の遠足は

地質館一ヶ所だけで、終日体験できます。

特に大きい学校さんほど

集合や移動に時間がかかったりするので、

いろいろ行かずに

一ヶ所(地質館のことですョ)に絞るのがおすすめです。

というワケで

先生方に代わり、私が立てた遠足計画

どうぞご覧アレ~☆

「地質館に~10時までに到着→半日コース①

 それ以降、11時までに到着→終日コース②」

内容はこんな感じどす・・・

半日コース 9時半:館内見学→10時半すぎ:化石採集→12時:昼食へ

終日コース 10時半:館内見学→11時半すぎ:昼食→12時半すぎ:化石採集→14時:終了

どうでしょう?

ちょっと時間が余る

と、感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが

このスケジュールの間に

トイレ行ったり、集合したり、遊んだり(※昼食スポット参照)、移動する時間が入ってきます。

これが結構時間とるんですね~はい

大きい学校さんであればあるほど、時間が押しまくります。

そうですね~

大体予定の30分以上はおそくなると思って下さいね

余裕を持った計画で、ぼっちりです☆

佐川地質館の場合はね☆

えっ?なぜかって?

それはね・・・

話が好きな職員さんがいるから☆

と、いう噂があるとかないとか。

(わ、私が言っているんじゃないですからねっ!!)

そして

昼食のおすすめスポットはここですよ~。↓

Dscf3570

五位山公園♪

丘が丸ごと公園になっていて、

長~い滑り台や色んな遊具があります。

地質館から車で5分かからないところですので

おすすめしてます☆

無人ですが、JRの駅も近いです。

さぁ先生方よ、ぜひ、ご検討下され~!!

(今日の記事はどうも先生向けらしい・・・?)

化石教室の続きは次回のはず。

2013年11月20日 (水)

青い鳥

皆さん こんにちは☆

ただいま館内の空調を

暖房に切り替えてもらっておる所なり。

(ただいま作業中。)

明日から館内ぬくぬくといたしますので

どうぞ、きて下さいませ~。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

最近、やけによく見るんです。

青い鳥を・・・。

近くの小川道を歩いておりますと

バサバサと音がして

すごい速さで、飛び去っていきます。

たぶん、この鳥です。↓

Kawa_006

かわせみ♪

綺麗な色ですね

昨日は、小川に行けなかったのですが、

なんと、かわせみちゃんは

ちゃんと姿を現してくれました。

こんな形で。↓

131119_131901

見えます?

前の車のタイヤカバーに

かわせみがいるんですよ。

こんなことってある?

なんか

見せられてるのかもな。

なんだろ?

もうすぐビッグな幸せが来るのかな?

ウヒヒ!楽しみだわ。

皆さんにもおすそわけ~

2013年11月19日 (火)

お教室その①

Dscf3538

皆さん こんにちは☆

本日は前回の宣言どおり(笑)に

10日の日曜日に行われました、

化石行事のことをお伝えしたいと思います~

ネタはフレッシュなうちにお届けしないとね☆

(↑すでに1週間は過ぎたけどね!)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今回のイベントは”こども科学図書館”さん主催の行事でして

私達はそのサポート的な形で

お手伝いさせていただきました。

当日は、高速道路の速度規制がかかるほど雨が降っていたんですが、

雨天中止にもかかわらず、

8割ぐらいのお客さんが来館されたことと、

のちに晴れてくる、という天気予報を信じまして

化石教室開催の運びとなったのでした。

いつものように

ひととおり館内での説明が終わると

化石採集場へと移動となりました。

現地に移動の場合、

たいてい私は、先に現場近くまで行き、

車の誘導や道案内をします。

そして、全員来たのを確認した後

一人歩いて現地にいくんです。

こんな道を↓

Dscf3533

(勾配感がうまく出ず、なんだか残念だぜ・・・。)

はい。坂です。

ぜぇぜぇ言います。

登りなんです。

私は何十回も来てますし、これからも来る予定があります。

でも、ぜぇぜぇ言います。

疲れます。

中には走って駆け上っていく人もいます。

(↑主に子供が。)

そんな中、山登りしても足を痛めないという

画期的な小ワザ、

「歩幅を狭くする」

を使って

ちょこちょこと歩いたことにより

大幅に時間を食い、

現場に着くのが遅くなったことは、ここだけの秘密です。

つづく。

2013年11月17日 (日)

今日の小ネタ

Dscf3579

紅葉のきれいな季節到来~

皆さん こんにちは☆

木々が色づき、周りの景色もすっかり秋色となりましたが

いかがお過ごしでしょうか。

ブログを書くときは、もちろんイスに座ってるんですが

こうしているとですね、

なんだか足元がひやい・・・。

そうね。もう冷える季節だよね☆

と、思いつつ

しかし、どうにか暖かくならないものか。

暖房はいらぬ。

上はいいので下を直接暖めたい。

そうだいいものがあるではないか!

一年ぶりに登場。

足元温め暖房器具を引っ張り出してまいりましたよ!

Dscf3580

冬の必需品。

真冬に大活躍。

長時間の受付立ちもこれで一安心☆

この冬もこれで乗り切ってやるわい。わっはっは

あれ?

今日は先日のイベントのこと書くつもりだったのに、

全然違うこと書いちゃった

まぁいいや~。

次こそは、先週の化石教室のお話をば!

2013年11月 9日 (土)

えんぴつ

Dscf3531

皆さん こんにちは☆

北海道ほどではないですが、ずいぶんこちらも寒くなりまして

そろそろブーツをはく季節になりましたが、

皆さんも、ぬくぬくと暖かくしてお過ごしでしょうか

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

時々、冊子の原稿の依頼があります。

先日、「こうち探検ミュージアム」

という、隔月号の冊子の原稿を書いていました

「こうち探検ミュージアム」というのは、

”高知県の自然・文化・歴史とであう体験学習施設をごあんない”

(と、ペーパーの表紙に書いてあります☆)してくれる

無料の冊子です。

地質館の内容としましては、

毎回、館内にあるものを一つテーマとして取り上げ、

分かりやすいようにご紹介しています。いるつもりです・・・。

「○さ~ん(上司の名前)、今回のテーマは何にしましょう?」

「何でもいいよ。」

「じゃあ、好きにしますね。」

「・・・(なんか不安)。」

「では、失礼しました!(退室しようとする)」

「・・・やっぱり、○○○にしようよ。」

「じゃ決定で。」

と、毎回こんな風にテーマが決まります。

そして書き書きとするわけです

できあがるとチェックしてもらい

OKがでると、めでたく入稿ということになります。

今回はある化石がテーマです。

来年の1月に発行されますので

高知にお住まいの方は、ぜひご覧くださいね。

駅や宿泊施設や図書館などなど、

色んな所に置かれていると思います。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて明日は、

終日、野外行事があります~。

サポーターの皆さん よろしくお願いします。

お天気が晴れるといいですね

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »