無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

何気ないこと

03010100dscf2716

皆さん こんにちは

お元気ですか?

写真は、今日の地質館上空の空の様子。

真っ青な良いお天気です

お昼頃に東の空を見ると、お月様が上ってきているのを発見しました。

写真にもうっすら写っていますが、見えますでしょうか。

(下方真ん中よりちょっと右側)

太陽の位置から90度ぐらい離れているので、

今日は上弦の月(右側が見える半月)あたりだと思います。

これから1週間ほどかけて満月に向かいます

今日は雲一つない晴天ですが

先週は・・・

03010100dscf2714_2

地質館にも雪が舞っていました~

冬は体が自然と

太陽を追いかけますね

そしてポカポカ暖かくなってくると

ウトウト~

110819_173201_3

お日様の光を浴びると、ポカポカ温まるのももちろんですし

また、光そのものが気持ちいいですよ

朝のお日様なんて

とても清々しくて、

色んな物を洗い流してくれるのか、

浴びながら深呼吸すると、すっきりしますので

どうぞお試しあれ!

2012年1月22日 (日)

素敵プライス

皆様 おはようございます

最近、関東の方は冷え込んでいるようですね

寒い時には

お風呂にゆったりつかって、ハーブティーなど飲みながら

体を温めてお過ごし下さいね☆

さて、お知らせです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

♪売店情報♪

☆『化石100円コーナー』が登場

なんと全部¥100で買えちゃうんです

おこづかい持ってGO!ですよ

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

と、いうわけで

楽しいスペースを作りました。

ちょこっとしたものですけど

ポケットマルシェと名付けたい・・・(野望)

(ポケット=おこづかい マルシェ=市場 → ポケットマルシェ=蚤の市)

子供のおこづかいで買えるような

楽しみ方が

私は大好きです

大人も子供も

いくつも買えちゃうので、

ウキウキHAPPY気分で

お買い物を楽しんで下さい

2012年1月20日 (金)

アメ『ジ』ストじゃないよ

03010100dscf2648

:**:世界は朝もやと共に始まる・・・:**:

皆さん こんにちは☆

今日の午前中は雨が降っていましたが、

午後からは晴れて、

地質館の事務所にも日光がサンサンと降り注いでおります

さて、今日は

新しい商品のお披露目も兼ねて

鉱物ネタを書いてみたいと思います。

~~『水晶』について~~です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アメシスト(amethyst)は、水晶の一種で

紫色のものを指します。

二月の誕生石としても知られており、

比較的リーズナブルな価格で手に入る宝石です。

人を魅了する美しい紫色

その発色の原因は鉄分にあります。

その気高い色からも分かりますが、

アメシストは

人の精神性に働きかけ、

『慈しみ』や『精神安定』、『安らぎ』、『内観』

などをもたらす、と言われています。

紫以外にも色んな色の水晶がありますが、

その中でも黄色い水晶のことを、

シトリン(citrine)と呼びます。

11月の誕生石で、

黄色、というよりはむしろ褐色に近いものが多く、

南米が主な産地となっています。

実は

クリアな水晶やアメシストが熱変性を受けると

色がから黄色に変わり

なんとびっくり!

シトリンになっちゃうのですが、

天然のシトリンはなかなか少ないために、

市場には

それを人工的に作った(放射線で熱処理をした)

シトリンが出回っているそうです

ちなみにシトリンは

その色から

太陽や金の象徴で

『商売繁盛』や『富』、『希望』、『積極性』

を与えてくれる石、とされています。

また、自然に加熱されたアメシストが

シトリンに変化したものの中で、

アメシストのとシトリンのバランスが美しく表れている物は

『アメトリン』と呼ばれ

非常に珍しく、大変人気があります。

そんな素敵なアメシストの指輪を始め、

たくさんの一点物の商品が並んでおりますので

(すでに何点かはお嫁に行きました~

ぜひぜひ見に来て下さいね

03010100dscf2668_2

アメシストの両側が褐色に変化しているのが分かりますか?

(一部がシトリンになっています。)

このリングは石の形を生かした作りとなっており、

粒が直径2cm超ぐらいあるんですよ~

存在感があって、素敵でしょ

2012年1月15日 (日)

冬と水分と私

03010100dscf2643

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

前々回ブログで紹介しました

天然石アクセサリー』が、ついに売店に登場です!

大粒のキュートでパワフルな天然石ばかりです

しかも、お値打ち価格なので、個人的にすごくおすすめ

ぜひ、見に来て下さ~い☆

また後日、詳細をご紹介させて頂くかもしれませんが、

とりあえず、ご報告でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

皆さん こんにちは

今日も冬らしくキューンと寒い朝となりましたが、

その空気感が何とも気持ちよく、

自然のやさしさを感じる一日の始まりとなりました。

冬と言えば・・・

日本海側にお住まいの方は、

冬は雪が降り、湿度も十分あることと思われます。

(むしろ太陽が欲しい~と感じていらっしゃるかも。)

それに対し

太平洋側にある高知県は

冬、雨があまり降らないため空気が乾燥します。

そしてお部屋を暖めるのに、暖房器具を使う事で

更にカラカラになります。

乾燥すると

お肌干ばつ状態。

お粉が吹いてきたり、痒~くなります。

それはなぜか?

水の少ない空気中に、お肌の水分が取られちゃうからなんです。

また、

喉は普段、潤いによって守られているため

乾燥すると、

風邪が入り込んできやすくなります。

おっと大変!

OH!MY GOD!

それらを防ぐシンプルで強力な方法はないかしら?

ございますとも!

そう、それは・・・

お部屋を潤す事

なんです。

方法は至ってシンプル。

昔のストーブは上にヤカンが置けるようになっていて

乾燥した空気にも、ちゃんと蒸気を補給してくれてましたね

それと同じように

お部屋の空気に水分を与えてあげて下さい。

そうすると

お肌も体も乾燥しなくて済み、皮膚も楽になります

ガスストーブやクーラーを使うお家では

お部屋に濡れタオルを干しておくといいですよ~。

洗濯物を干すのもOKです。

これなら部屋の乾燥も防ぐし、洗濯物も乾くし、一石二鳥ですね

文明の利器、『加湿器』。

あるなら大いに使ってみて下さい

なくてもOK!

問題なしです。

あと、おすすめの方法としては、

水に垂らして熱で蒸発させるタイプのアロマオイル。

香りを楽しめて、かつ潤い補給が出来ます。

う~ん。

方法は色々ありますが、

要は、『室内で水を蒸発させ』てしまえばいいのです。

皆さんもオリジナルなやり方を

考案してみて下さいね

霧吹きで部屋中に水を吹きかける、

なんていうのはどうかしら?

あ、お風呂場の戸を開けっ放しにしておくとか。(カビる?)

とはいえ、

化粧水などの保湿はたっぷりと。

お肌が「OK満足~」と言うまであげて下さいね

(↑私もあんまり出来てないので、今日からやりたいと思います

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、外側からの水分ケアの話が主でしたが、

内側からの保湿も大事です

実は

人間は空腹にはすぐ反応しますが、

乾燥に対して、あまり敏感ではありません。

また、体が水分不足になっても

冬場は気温が低いせいか、

夏のように喉が渇きにくいのです

というわけで。

外から中から、こまめに潤いを補充していきましょう

2012年1月 5日 (木)

2012

皆様 明けましておめでとうございます

年末・年始はゆっくり過ごされましたか?

それとも、移動やらもてなしやらで

忙しかったり、賑やかだったりしたのでしょうか。

ともあれ、今年一年が素晴らしく軽やかなものになりますように

2012年もどうぞよろしくお願い致します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2012年と言えば、色々な側面から見て

”変化の年”と言われています

大きな視点から見て、どうも一区切りの年になるようです

普段の生活の中では、なかなか気が付きませんが、

私達も含め、全てのモノは、毎日少しずつ変化をしています。

言い方を変えると、変化することは自然な物質の流れで

変化しない方が不自然な状態、と言えます。

昨日今日では全く同じように見えても、

1年後に振り返ると、あれ?何か違ってるな~

3年後だと、何か全然違うで、これ!

みたいな事は、皆さんもご経験あると思います。

実際、

私達の細胞も、3ヶ月周期で全く新しいモノに入れ替わると言いますね。

文字通り、3ヶ月前の私達と今の私達は違っているワケです

2012年、せっかくの大きな変化が来ているならば

その波に乗って、

自分が楽になれるような変化をしていきたいですね。

一年の計は元旦にあり、と言いますし、

まず何か一つ

テーマを決めて取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。

皆さんはこれから、どんな風になりたいですか。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »