2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« sg1 | トップページ | 秋の教室終了にて。 »

2011年11月19日 (土)

一攫千金☆

Photo

中庭のベンチに集めてあったドングリ♪リスが集めたのかしら?

おはようございます。

今日は久しぶりの大雨で、昨日からザンザン降っておりますが

どうしてこんなに長い時間、空から水が落ちてくるのかな、

お空のどこに貯まってるんだろう、などと

子供のように不思議に感じたりしている今日この頃ですが

いかがお過ごしでしょうか。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、皆さんは”砂金採り”をしたことがありますか。

私は先日初めて体験しました。

面白かった、、、!

時間が経つのも忘れて熱中しておりました

やり方は簡単。

黒いお皿(パンニング皿)に土砂を底の方からすくい、

水中で、表面の土砂を軽く回し落としたら

皿を持ち上げ、土砂を手でかき混ぜます。(←この時重い金は下へ沈む。)

後は、水中で皿を傾け、ゆっくり回しながら、

上方の土砂を洗い流していくと、

あらま~底の方にキラリと光るものが!

という感じです。

金は重い、というのは皆さんご存じかと思うんですけど

どれくらい重いかというと、

水を1とすると、金は20となります。

ちなみに、重そうな鉄は、7ですから

金がいかに重いか分かります

金は人間の社会では、とても価値のあるものとされていますね。

金を、元素周期表で見てみると

金は原子番号79番、元素記号ではAuと表されます。

元素は基本的に、原子番号順に並んでおり、

金のお隣は、原子番号80番の水銀(Hg)、となっていますが、

この2種類の金属の違いって、実は陽子の数が1つ違うだけなんですよ。

そこがミソなんです

それを利用して、水銀のガンマ線を照射し、原子核中の陽子をはじき出すと

水銀が金に変わるんですよ~

ただし、理論上では。

しかし現実的には、金銭的な価値になるほどの量の金を

求めるには、膨大な時間と資金を要するので

実現は難しいようです。

具体的には、1.34トンのHgに50MeVのガンマ線を70日間当てると

およそ74kgのAuと副産物のPt(白金)が180kgが出来るという予想ですが、

ガンマ線をつくり出す電気代だけで150億円もの莫大な費用がかかるんですって。

ゴールドに加えてプラチナまで出来るなんてぇ~

と、何だか目がキラキラしてきました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、明日は秋のおやこ化石教室です。

予報では晴れと出ておりますので、きっと開催出来るでしょう。

その様子は次回ご報告致しますね

« sg1 | トップページ | 秋の教室終了にて。 »

科学」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(゚▽゚)/


さっ砂金採り
佐川で採れるんかな
ってワクワクしながら読んでたら…
途中から話が難しい方向に
頭痛がして頭から煙が

明日は当初は雨の予報でしたが、晴れるみたいですね
やっぱ地質館の皆さんの日頃の行いですかね
錬磨も猫の手も借りたいの猫として参戦しますね(笑)


PS…
前回に頂いたコメントですが
錬磨はビンボーだし買うのは余り好きじゃありません
自力採取を基本としていますよ
ただ頂ける分には大大大歓迎なので(笑)
上司様によろしくお伝えください(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一攫千金☆:

« sg1 | トップページ | 秋の教室終了にて。 »