2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 少年よ、大志を抱け☆ | トップページ | 秋 »

2011年9月21日 (水)

エネルギー

03010100dscf2542

地質館上空、台風明けの朝の空☆

皆さん こんにちは♪

ブログは書ける時に書いておく、

いや書きたい時が書き時だ!

ということで

今日はブログをばりばり書いてみようと思います。

久しぶりの晴れ間に、「空ってこんなに青かったのね」と

ちょっぴり感動した私ですが

エネルギーについて書いてみようと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

人間って物質ですけど

本当はエネルギー体なんです。

光なんですよ。

(人間に限りませんけど)

おっと、いきなり神秘的な話ですね

じゃ、続き。

光は、細かく高い周波数のエネルギーなんですが

その振動を落として粗くしたら、物質化するんです。

つまり、①エネルギー体→②肉体

の順番に作られるんです。

というのは、私達がいる地球は、三次元で

物質の世界ですから

それに適応した体をちゃんと持ってきているんです。

ん~?

何だかよく分からないな~

ですって?

うん。うん。いいんです。

こういう事もあるのかな~ぐらいに読んで頂ければ嬉しいです

さて、続きです。

皆さんは”オーラ”という言葉をご存じですか。

TVなんかでもよく聞くと思いますが、

オーラとは、肉体の周りにある、モワモワ~とした色の光(?)の事です。

人によって色んな色があり、またその人の

コンディションによっても変化するそうなんですが、

これも人間のエネルギー体だと思われます。

ただ、エネルギー体は何層にもなっているらしいので

人によっても見える部分が違いますし、

詳しいことは分かりませんが、

例えば、何らかの理由で足を切断された方が

無いはずの”足の指が痒い”とか”ふくらはぎが痛い”

という事例がよくありますが、

エネルギーの世界から見ると、

物質としての足がなくても

エネルギー体の足は存在しているので、

感覚があるのもちっとも不思議ではないんですよね~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

スピリチュアルと科学って全く相容れないものだと

思われて来ましたが、

エネルギーという視点からみると

同じなんですね~

ということで、

いよいよ、科学と神秘の融合の時代がやってきました

素晴らしいですね

« 少年よ、大志を抱け☆ | トップページ | 秋 »

科学」カテゴリの記事

コメント

オラ!
このブログを読みながら、私の隣でおじいさん(研)が、オラのオーラは何色だべかとつぶやき、歳と共にオーラも減少するという奇説を唱えています。ちなみに、私のエネルギー体は、今少し弱っているので、たそがれ色ってとこでしょうか?十月の誕生月に入れば、大好きな空色オーラ色に変わることでしょう。
アディオス。(香)

濱島さん おはようございます。
なんだか南米の香りが漂ってまいりましたが
(スペインですか?)
今日もコメントありがとうございます。
返事が遅くなりまして失礼致しました。
空色のエネルギーってすごくきれいでいいですね♪
本当にそうかも知れませんよ。ステキですね。
ちなみに私のエネルギーの色は、
蜂蜜のような、オレンジがかった黄色だそうです。
不調の時には、グレーのもやもやがかかって見えるんだそうです。
面白いですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー:

« 少年よ、大志を抱け☆ | トップページ | 秋 »