無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

地質館の秋

一足おさきに、、、

03010100dscf2563

地質館の紅葉は見頃となっております

中庭には、、、

03010100dscf2571

たくさんのキノコ発見☆

どれも食べ頃となっております♪

(食後の責任は持てませんが、、、

外に出ると、どこからともなく良い香りが、、、

写真がないので、~ここで良い香りを想像して下さい~

お隣の金木犀(キンモクセイ)からでした

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

皆さんも周りにある

小さい秋、見つけましたか?

2011年9月24日 (土)

110923_170601

黄昏に染まる彼岸花と稲穂

皆さん こんにちは!

こちらは先日の台風以来、すっかり秋の風情になりまして、

朝晩ひんやりとした空気に包まれて、

とても気持ちがいいです(むしろ夜は寒いくらいです。)が、

皆さんの所はいかがですか。

また、季節の変わり目でもありますので、

体調管理にお気を付け下さいね

今日は珍しく早起きをしたので

新鮮な空気を吸いに外に出てみると、

冷たい空気の中、雲が筋状に広がって

朝日に向かって伸びる様子が、すごく幻想的でした。

こんな感じ↓

110924_062101

今日は雲つながりで

もう一つご紹介♪

03010100dscf2553

↑☆彩雲☆

つい先程みつけて思わずパシャ

いいことありそうです♪

おまけにもう一枚ご紹介。

03010100dscf2551

青い丸い光が映り込みました♪

2011年9月21日 (水)

エネルギー

03010100dscf2542

地質館上空、台風明けの朝の空☆

皆さん こんにちは♪

ブログは書ける時に書いておく、

いや書きたい時が書き時だ!

ということで

今日はブログをばりばり書いてみようと思います。

久しぶりの晴れ間に、「空ってこんなに青かったのね」と

ちょっぴり感動した私ですが

エネルギーについて書いてみようと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

人間って物質ですけど

本当はエネルギー体なんです。

光なんですよ。

(人間に限りませんけど)

おっと、いきなり神秘的な話ですね

じゃ、続き。

光は、細かく高い周波数のエネルギーなんですが

その振動を落として粗くしたら、物質化するんです。

つまり、①エネルギー体→②肉体

の順番に作られるんです。

というのは、私達がいる地球は、三次元で

物質の世界ですから

それに適応した体をちゃんと持ってきているんです。

ん~?

何だかよく分からないな~

ですって?

うん。うん。いいんです。

こういう事もあるのかな~ぐらいに読んで頂ければ嬉しいです

さて、続きです。

皆さんは”オーラ”という言葉をご存じですか。

TVなんかでもよく聞くと思いますが、

オーラとは、肉体の周りにある、モワモワ~とした色の光(?)の事です。

人によって色んな色があり、またその人の

コンディションによっても変化するそうなんですが、

これも人間のエネルギー体だと思われます。

ただ、エネルギー体は何層にもなっているらしいので

人によっても見える部分が違いますし、

詳しいことは分かりませんが、

例えば、何らかの理由で足を切断された方が

無いはずの”足の指が痒い”とか”ふくらはぎが痛い”

という事例がよくありますが、

エネルギーの世界から見ると、

物質としての足がなくても

エネルギー体の足は存在しているので、

感覚があるのもちっとも不思議ではないんですよね~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

スピリチュアルと科学って全く相容れないものだと

思われて来ましたが、

エネルギーという視点からみると

同じなんですね~

ということで、

いよいよ、科学と神秘の融合の時代がやってきました

素晴らしいですね

2011年9月18日 (日)

少年よ、大志を抱け☆

皆さん こんにちは

今日は、新鮮ほやほやネタを早速アップです。

つい先程まで、地質館で宇宙少年団の皆さんが

化石クリーニングをやっておられました♪

今日はあいにくの雨ということで

中庭から館内へ場所を移してのクリーニング教室となりました。

先生方もたくさん来られて、アンモナイトを

ガンガンこつこつと掘り出しておられました。

普段の化石教室より短い時間でしたが

化石が、地球に興味を持ってもらえるきっかけになったらいいなと思います。

03010100dscf2535

「よ~し掘り出すぞー!」という、勢いが見られます☆

2011年9月17日 (土)

愛だね、愛♪

03010100dscf2367_2

皆さん おはようございます。

久しぶりの更新です

いや~なかなか体調がすっきりしなくて

すっかり更新がご無沙汰になってましたが、

とりあえず、この前の日曜日のイベントの報告をば

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

その日は朝から雨が降っており”決行あやうし”だったのですが、最終的には晴れ、

約50名の親子さんに終日、野外活動を楽しんで頂くことが出来ました!

基本的に、化石採集場と遺跡は山中にありますので、

徒歩での移動が思いの外、親御さん達にはキいたご様子でした

今回は、個人的に印象に残った出来事が2つあります。

一つは、昼休みのこと。

不動ヶ岩屋遺跡のふもとの広場にて

トンボがいっぱい飛んでおり、

網とカゴを持ってきていた子供達は

先生に色々な昆虫の名前を教えてもらいながら

走り回って虫取りをするものですから、

私もやりたくなって、網の代わりにそこにあったバケツで

トンボやバッタを追いかけ回して、

私のインナーチャイルドはもう大喜びしていました

もう一つ印象的な事がありました。

歩いて帰る時、小さな女の子が、

普通は見落としそうな、道ばたに咲いている小さな花を耳飾りにしてるのを

見つけました。

その花を愛でる心に、私はほんわかやさしい気持ちになりました

そして、その子が「あげる」と言って、2本の小さな花を私の手のひらに

乗せてくれたのです。

とっても嬉しい気持ちになって

耳に付けて、彼女とおそろいにして一緒に歩きました

すごくやさしい暖かな気持ちになった、小さなエピソードです

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

うっかりカメラを忘れて行ったので、イベントの写真はお見せできませんが

ご参加頂いた方、終日の(慣れない?)野外活動、お疲れ様でした♪

そして私もお疲れ様☆よく頑張った!

2011年9月 4日 (日)

イベント告知

03010100dscf2511

皆さん おはようございます

昨日台風が上陸しました高知県ですが、佐川町はさっぱり

台風の気配はなく、通常のくもり時々雨となりまして

農作物の実りに傷が付かず、よかったな~と思っておりますが

皆さんの所は大丈夫でしたでしょうか?

所で、皆さんは”不動ヶ岩屋遺跡(ふどうがいわやいせき)”

という遺跡をご存じですか?

あ、知らない?そうですか~

考古学の世界では意外に(?)有名らしいのですが、

実は佐川町にある、大昔(約1万年前)の人が暮らしていた洞窟のことです。

そしてそれは、

縄文時代より古い、旧石器時代から縄文時代への移行期の住居跡ということで

非常に貴重なことから、なんと国の文化財にも指定されております!!!

うひょ~

とまぁ、実はそんな素晴らしい場所が佐川町にはあるんですね。

そしてその貴重な不動ヶ岩屋遺跡について、現地で学ぶチャンスがやって参りました

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

イベント名:「化石採集と不動ヶ岩屋探訪(仮イベント名、多分こんな感じ)」

主催:高知市 子供科学図書館

日時:9月11日(日)

時間:10時~15時

内容:佐川地質館内説明→化石採集→昼食→不動ヶ岩屋遺跡探索→解散

参加者:基本的に親子

料金:大人240円 子供80円 + 保険料一家族100円 で各自計算して下さい。

参加要項詳細・申込みは、子供科学図書館さんへお願いします。

子供科学図書館:088-832-7195

(水・金:13時~17時 土・日:10時~17時)

少し内容があいまいな点がありますので、くれぐれもイベント内容については子供科学図書館さんへ直接お確かめ下さいませ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

専門の案内人が解説しながら、化石採集も出来て、

不動ヶ岩屋遺跡も散策出来るなんて

なんてお得なイベントなのでしょう☆

今回、地質のプロも行くので、遺跡については考古学的な見地からだけでなく

地質学的な観点からも学ぶことが出来ると思いますので、

知的好奇心が満たされること、間違いなしですヨ

大人だけでも参加していいと私は思います

てか、子供ばっかりのイベントじゃなくて

もっと大人が遊べるような企画があってもいいと思う。

フランスのような、大人が人生を楽しむ国になればいいな、と

私はしみじみ思うのであった、、、、。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »