2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 山菜の話 | トップページ | お空には何がある? »

2011年5月20日 (金)

動いていないけど動いている

皆さん こんにちは。

今日も良いお天気で暑いくらいですね

今日からは、ちょっとした視点を変えるお話しをしてみようかと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

例えば、目の前に岩があるとしますね。

動きません。

近づいたら、ひょっこり足が生えてあわてて逃げた

なんてことはありません。

ところがその岩に近づいて、顕微鏡で見るよりもっと小さな岩の中の世界を

眺めてみると、その岩はどうなるでしょう

岩を作っているのは、原子や電子というものでした。

しかし、その岩を構成している原子や電子はちっとも止まっていません。

活発に動いているのです

でも人間から見ると、岩は止まって静止しているように

見えます。

岩は動いている原子や電子がたくさん集まって出来たものです。

でも動いていないように見えます。

不思議で面白いですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 山菜の話 | トップページ | お空には何がある? »

科学」カテゴリの記事

コメント

ん(o・ω・o)?
おバカな錬磨には難しすぎる


えっとつまり
錬磨に中々直角石やクサリが当たらないのは…

錬磨を見た途端に
足が生えて逃げ出してるからって事ですね


えっ違うんですか(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動いていないけど動いている:

« 山菜の話 | トップページ | お空には何がある? »