無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

楽しい遠足

いよいよ四国も梅雨に入りましたが

皆様 いかがお過ごしでしょうか

梅雨の話とはちょっと違うのですが、

全国的に気候の穏やかな春や秋は、楽しい遠足や修学旅行のシーズンですよね

地質館にもこの時期には、下は幼稚園から上は高校生まで

たくさんの団体さんがいらっしゃいます。

(大学生や社会人の方はシーズン問わず、研修授業や社会人研修で来られます

子供達は元気いっぱい!ワイワイがやがやキャーキャーと賑やかです。

質問したり、笑ったり、走ったり、たまに泣いたり(?)。

子供って、ちょっとした面白いことや楽しいことをすぐ見つけます。 (゚ε゚ )おぉっ!

そして色んなことを教えてくれます。

たまに、家庭の秘密であろう話もペラペラと正直にお話してくれるので

親御さんが聞いたらびっくりするやろな~と思いつつ

もっとつっこんでみたりしますけれども。

03010100dscf2417

「おんちゃん、これ何?」「なんで?」「かわいい~」

(モデル1:吾桑保育園のすみれ組さん) 

03010100dscf2428

「何これ?」「私も触らせて!」「これ重い~」「あれ見て。すごい!」

(モデル2:多ノ郷小学校3年生)

また地質館はJR佐川駅が近いので、歩いてこられる方、結構多いです。

皆さんも是非、足を運んでみて下さいませ

2011年5月25日 (水)

ローカル募集

皆さん こんにちは

雨あがりの青空は、すごくきれいで清清しいですね

今日は、地域限定の子供理科教室のお知らせです♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

主催:高岡地区理科教室研究会・高岡理科サークル

日時:6月25日(土)

時間:午前の部 9:30~12:00 、午後の部 13:00~15:30

場所:佐川地質館

内容:化石学習、化石採集

募集要項:高岡地区の小学1~6年生

参加費:1人500円

お問い合わせ先:0889-55-2020 葉山小学校 安井先生

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

高岡地区の小学校にお手紙が配布されるそうですので、

6月10日(金)までに各学校の先生に申し込むようになっているそうです。

尚、佐川地質館は主催ではありませんので

お問い合わせはご遠慮下さいませ

インフォメーションでした。

2011年5月22日 (日)

お空には何がある?

皆さん こんにちは!

蒸せるけど、やっぱり外は気持ちが良いですね

今日は偶然ステキな自然現象を見つけたので

そちらをご紹介致します。

午後1時半過ぎ~佐川地質館にて~

03010100dscf2386

これは内暈(うちがさ、もしくは、ないうん)と言って

太陽の周りに光の輪が出来る現象です。

前に紹介した日暈の事ですね。

今回は光が7色(?)に分かれて、虹のように見えました。

03010100dscf2390

体で見るとよく分かりますね☆

と同時に、何だか下の方にも・・・

03010100dscf2394

これは何かしら・・・?

これはおそらく”環水平アーク”と呼ばれる現象で、

高度が低い、水平線にほぼ平行に虹の帯が見えるものです。

近づいてみたら・・・

03010100dscf2405

こんな感じ。鮮やかに輝いています☆

私も初めて見たので、嬉しい

これらは、上空にある水滴(氷)に太陽の光が当たって見える現象です。

これから湿気の多い、蒸し蒸しした時期がやって来ますが、

湿度が高いこの時期こそ、このような空のショーが多く見られるかも知れませんね

2011年5月20日 (金)

動いていないけど動いている

皆さん こんにちは。

今日も良いお天気で暑いくらいですね

今日からは、ちょっとした視点を変えるお話しをしてみようかと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

例えば、目の前に岩があるとしますね。

動きません。

近づいたら、ひょっこり足が生えてあわてて逃げた

なんてことはありません。

ところがその岩に近づいて、顕微鏡で見るよりもっと小さな岩の中の世界を

眺めてみると、その岩はどうなるでしょう

岩を作っているのは、原子や電子というものでした。

しかし、その岩を構成している原子や電子はちっとも止まっていません。

活発に動いているのです

でも人間から見ると、岩は止まって静止しているように

見えます。

岩は動いている原子や電子がたくさん集まって出来たものです。

でも動いていないように見えます。

不思議で面白いですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2011年5月14日 (土)

山菜の話

皆様 こんにちは!

今日は良いお天気風がそよそよ~と気持ちいいですね

山には青々とした新緑が芽を出し、力強い生き生きとしたエネルギーを

感じる今日この頃です

時期は大分過ぎましたが、春の山では山菜がたくさん採れます。

かくいう私は山菜採りが大好きです

今年採ったのは、”たけのこ”と”いたどり”です。

(普段はワラビやゼンマイも採ります。タラの芽やふきのとうなんかも)

イタドリは高知県周辺の人しか食べないらしいので、ご存じのない方も

いらっしゃると思われますが、緑色の中は空洞で、手でポキッと折れる植物です。

(いまいちな説明ですみません

モノにもよりますが、15cm~1mぐらいの時が結構食べ頃です。

皮を剥いで食べます。

生はすっぱいのですが、塩水につけておくと酸味が抜けて

砂糖醤油で油炒めすると、すんごく美味で、ご飯にも酒のつまみにもなる

土佐人の好物すぐれものです☆

県民の秘密を紹介するという某TV番組で、高知独自の食べ物は多々出てきましたが

これはまだじゃないかな~と思われます。

そのうち紹介されるかもしれませんが、先取り先取り

ということで、美しく咲き誇るシャクナゲをご覧頂いきましょう。

03010100dscf2381

ここはイタドリの写真だろ、という声が聞こえてきそうですが

そんな事は気にし・な・い

2011年5月 3日 (火)

採集中♪

皆さんこんにちは

お休みの方はいかがお過ごしですか。

地質館には、大型連休中たくさんのお客さんが来られてます。

団体さんも化石採集を楽しんでおられました

110502_1305_01 

遠足遠足楽しいな♪化石がいっぱい採れるかな?

と言うわけで、今日はこの辺で失礼しま~す。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »