2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« こっそり | トップページ | »

2011年3月29日 (火)

大昔

03010100dscf2350_3

隣町の越知町には、横倉山という山があります。

こうして見ると中々険しい山です

横倉山は、化石が好きな人や地質の専門家にとっては、とても有名な山です。

大昔にはゴンドワナ大陸の一部だったそうで、シルル紀と呼ばれる時代の

古い地層があり、その当時に海に暮らしていた太古の生き物が化石として見つかります

シルル紀は約4億4000万年前ですが、どれくらい昔かと言うと

人間が生まれるよりもずっと前、恐竜が生まれるよりもず~っと前、

植物がやっと海から陸上に進出し始めた頃、なんですよ~

タイムマシンでその頃へ行ったら、全く違う景色が広がっているでしょうね

行ってみたいですねぇ

では、また!

« こっそり | トップページ | »

化石・鉱物」カテゴリの記事

コメント

蒼天に座す神秘の頂


気高くそびえ立つその様はまさに聖地に相応しい


そうなんですよ
日本全国の化石バカにとって横倉山は『憧れの聖地』

そして そして
忘れちゃいけない
もう一つの聖地『佐川地質館』


横倉に行って帰りに佐川地質館
まさに聖地巡礼

四国に生まれてよかったぁー(笑)

錬磨の化石友達は皆さん
羨ましがりますよ

ぜひ化石友達の方達と佐川の聖地へ遊びに来て下さいね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昔:

« こっそり | トップページ | »